GALAXY SIIのmicroUSBコネクタ

半年ほどGALAXY SIIを使っているが、microUSBコネクタの接触が、いまいち、悪くなってきた。
microUSBケーブルとの相性(コネクタの接触の相性)がある感じ。

  • 症状その1

    充電器で充電しているだけでも、通信用の接続と誤認し「USBモードを有効にするとBluetoothが無効になります。続行しますか?」というダイアログが出ることがある。

  • 症状その2
    充電中マークが点いているのに、電池容量は減っていくという不条理な状態になることがあり、非常にムカツク。

硬いケーブルだと、ケーブルをさわったりした拍子にコネクタに力が伝わりやすく、接触不良になりやすい。クルマで充電してるような時は常に振動が加わるのでやっぱり接触不良になることが多い。
この接触がイマイチで硬めのケーブルというのが、Samsung純正の付属品おっと試供品というexcuseでしたねのケーブルもそうだったりするのでなおさら腹が立つ。

そこで、何本かmicroUSBケーブルを試した。

いまのところ、ほぼ問題無く使えているのがこのミヤビックスの RCUMBC です。巻き取り式なので柔らかい平ケーブルが使われており、ということはケーブルに加わった力がコネクタに伝わりにくく、つまり振動に強い。クルマで充電している時にも比較的安心。
いまのところ、2本買って、2本とも問題無い。なお、1本目はおそらく2008~2009年ごろに買い、2本目は2012/01に買った。


実は2本目のミヤビックス RCUMBC を買う前に、「巻き取りケーブルで、さらに充電・通信切り替えスイッチが付いてたら、充電器使用時に通信と誤認されることもないだろうから完璧なんじゃね?」と思い、このRIXのケーブルを買ってみたのだが、残念ながらこれは(接触不良を起こした)GALAXY SIIのコネクタとは相性が良くないようで、挿しても充電がはじまらないことすらある接触の悪さだった。残念。



Apple iPhoneのDockコネクタはデカいけど、まだあっちのほうが信頼性がある感じだなあ…。
EUはなんで充電端子仕様をmicroUSBなんかに統一したんだよ!ヽ(`Д´)ノ

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

後記。その後、ドコモショップに持っていってこの症状を訴えたら、確認後、あっさりGALAXY SII本体をその場で無料で新品交換してくれた(本体とリアパネルのみ。電池はそのまま)。
メモリのバックアップとかそういった作業は一切断ったら、かわりにモバイラーズチェック500円くれた。
同様の接触不良で困ってる場合、保証のあるうちに、時間を作ってドコモショップに持っていった方がいいと思います。
交換後は上記の全く使えなかったRIXのケーブルも使えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください