ネスプレッソ U

ネスレのカプセル式エスプレッソマシン、ネスプレッソ Uを買った。
電動加熱ミルクフォーマーの「エアロチーノ3」のバンドルセットで、11,272~12,400円くらいで買える。
手軽になかなかおいしいエスプレッソが飲めるので、とても満足しています。

水を入れて、電源をONにし、ちょっと待つと使える状態になり、
カプセル蓋を開け、カプセルを入れて閉じるだけで、エスプレッソが抽出される。
カプセルは自動的に排出され下の使用済みカプセル容器に落ちる。
もう一杯作るならまたカプセルを入れればいい。オートマチックだ。

オレンジ色のを買ったのだが、写真で見た感じで、深みのある色かと想像していたが、実物はソリッドなカラーで、あんまし高級感はなかった。

カプセルは1個(1杯分)70~80円と、安くはないなー。インクジェットプリンターとインクみたいなビジネスか?

カプセルは基本的にネスプレッソブティックかネスレの通販でしか買えない。ブティックが近くにあるとか通勤途中にあるとかいう人の場合は、カプセル買うのもそう手間ではないだろうけど、通販だと一度に150個以上買わないと送料無料にならないので、ちょっとハードル高い。まあ一人でも一日2,3杯飲むと思えば別に150個買ってもいいか…。

最初、湯通し・抽出の都度、けっこう大量の湯が、使用済みカプセル入れの下の排水受け皿にたまるのに気づかず、あふれさせてしまった。使用済みカプセル入れが満杯になるまでそこらへんは触らなくていいのかと思ってたら、さにあらず。これ大きく注意書きしといてほしいな。

エアロチーノ3で作ったミルクフォームは、なんというか、粘りが少ないというか、お店のカプチーノとは少し違う感じ。
しかしミルクを注いでボタンを押すだけで暖かいミルクフォームができるし、手入れも簡単だ。
スチームノズルの奴とか、オートでカプチーノ作れるマシンなんかの日々の清掃は、ズボラな私は絶対やってられないと思う。

折りたたみの踏み台(脚立)

2015/08/29 追記。NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)が樹脂製踏み台の破損事故について警告を出していた。

樹脂製踏み台は、JIS規格などで強度が決まっているわけではなく、たとえば製品仕様に耐荷重100kgとあってもそれは静荷重であって、踏み台に上から降りるような衝撃に耐えられる性能はないとのこと。

十分気をつけて使いましょう・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

スキー板を積むために、車にルーフボックスをつけた。
車はSUVなので車高が高く、そのままではルーフボックスの中に手が届かない。
で、折りたたみの踏み台を買ってみた。


取っ手をつかんで持ち上げるだけで畳めて、平たい板状になるので収納便利。
重宝しています。ただあまり強度はなさそう…。

スキー場駐車場では滑らないか心配だったけど、まず雪にガッガッと軽く蹴込んでから、動かないか確認してから乗れば、けっこう安定して使えています。

(下がスケートリンク的に全面的に凍っているような恐ろしい状況の駐車場だったら使うの怖いと思う。けど、まだそんな状況には遭遇していない)。

天板に滑り止めのゴムはついているが、天板とツライチに埋め込んであって、あまり屋外向きではない。
スキーブーツで乗ったらたぶん滑ってコケます。
普通の靴でもできるだけ雪を落として乗ったほうがいいです。
→その後、手持ちの屋外用滑り止めテープ(粗い紙ヤスリみたいにザラザラした奴)があったので、それを貼って使っている。

ホームセンターのOlympic おうちDEPOでも似たようなものを似たような値段で売っている。

fumidai1

fumidai1


fumidai2

fumidai2


これは滑り止めがしっかりしてて、スキー場で使うにはこれのほうが良さそうな気がする。
fumidai3

fumidai3

→トレードワンの「セノビー」にも、ラバーグリップタイプがあったのね。

UL・OS(ウルオス) スキンミルク

おっさんになってから冬は肌荒れがひどい。
若い頃は見向きもしなかったローションやらスキンミルクやらをつけないと肌ボロボロです。

最近はUL・OS(ウルオス) スキンミルクを使ってますが悪くない感じ。
現在アマゾンで 200ml が 1,890円と価格的にはふつうだけど、amazonポイントが29%、549Pもついてくるのでお得な感じです。

スキンミルク

こっちはスキンローション

A4の紙をクリアファイルみたいなのに挟んで、サイド部分をプラスチックレールみたいなので仮とじする奴

A4の紙をクリアファイルみたいなのにはさんで、サイド部分をプラスチックレールみたいなので仮とじした奴

で資料をくれる人がいて「それいいなー!ほしいなー!」といつも思っていたんだけど、なんていう製品か聞くのをいつも忘れていて、ホームセンターの文房具コーナーに通りがかるたび、ざっと眺めるんだけど見当たらず・・・

で、アマゾンで買いました。どうやって検索したのか忘れた。

こんなの。

おれみたいに「A4の紙をクリアファイルみたいなのにはさんで、サイド部分をプラスチックレールみたいなので仮とじする奴」が欲しいと思ってるひとが探すとき、きっとこのエントリが役に立つだろう!一人でもそういう人がいれば本望です。

リヒトラブは「スライドバーファイル」と呼んでるのか。でもおれスライドさせず、はめるようにして綴じるけど。

どうでもいいけど、失礼なこというけど「リヒトラブ」って会社名見ると、なんとなく、淫靡な製品関係じゃないかと思ってしまうのは、きっと、僕の心が腐っているからですね。

後記。その後、普段使い用にこっちの G1720 を買った。
10枚入りで安いし、上記のカラーセットの奴が、プレゼンテーション目的なのか、ファイルがつるつるなのに対して、G1720はつや消し。重ねたときに、つや消しのほうが滑りにくいと思う・・・思ったんだけど、残念ながら内面がマットになっている。外をマットにしてほしい・・・。

あと、こちらはファイルが柔らかくて、バーをはめるようにつけようとすると、くにゃ、ってなるので、本当にスライドさせてとめるようにしないといけないようだ。

なお現在アマゾンでは G1720 527円ですが、ジョイフル本田では 398円でした。

壁掛け日めくりカレンダー電波時計を買った

洗面所の壁にかけといて、歯を磨きながら見るための時計を買った。

これは、

・置き掛け兼用
・サイズは10 x 20 cm くらい
・電波時計
・温度・湿度計つき
・六曜表示があるといいな

という条件にぴったりだった。デザインは・・・まあいいや。


カレンダー 進む・戻るボタンで、「次の大安は何日かしら」とか、ピピピとめくって見られます。
さらに、一月分を表示するカレンダーこそ無いが、曜日は「第一月曜」と、月のうち何番目かを表示してくれるので「今日はびん・かんを捨てる日」とかもわかる。
いいね!