チェーンでブレーキを固定するタイプのスキーバイスを、マジックテープに換えてみた

10年近くまえに、ヴィトラというブランドの、パーフェクトバイスという、チェーンで固定するタイプのスキーバイスを買ってずっと使ってきた。チェーンエンドをビンディングのブレーキに引っ掛けて引っ張り、チェーンのコマをバイスセンターに引っ掛けて、板を固定する。するとブレーキストッパーにもなってしまうという一石二鳥もの。

しかし、スキービンディングのブレーキは様々な形状があり、このチェーンが引っ掛けにくいものがあったり、引っ掛けても滑ってしまったりすることがある。ワックス後にスクレーパーをかけていて板がちょっとしなるとチェーンが外れてしまってイライラすることがあった。

さらに、ファットスキーになると、引っ掛けることそのものが、できなくなった。板のほうが、チェーンを引っ掛けるバイスセンターの幅よりずっと広いため、チェーンが斜めになって、引っ掛けようとしても、外れてしまうのだ。
そういう場合はチェーンをクロスして掛ければいいよ、と言われるけど、うまくいかんのよね。
現行製品は、バイスセンターの幅を広げたり、改良されているのかしら?

諦めて、普通のスキーバイスを買おうかと思ったけど、私はこのヴィトラのバイスは比較的廉価だからこれを買ったのであって、普通のスキーバイスは、高い…。

そこで、チェーンのかわりにマジックテープを使ってみようと思いついた。

ホームセンターで、こんな、あらかじめ穴と溝があいてる、ステンレスのプレートを買ってきた。400円くらい。
3つ溝があるのを選んだのは、スキー板のサイズによって、マジックテープをかける位置を変える必要があるかもしれない、と思って。

そしてこれを、ワックス台に(パーフェクトバイスのバイスセンターのかわりに)ドリルで穴を開けてボルト止めにした。ナットかまして少し台から浮かせ、テープが通せるようにしてある。
ホームセンターで、25mm幅のフリーマジックテープ(切り売りで、10cmあたり28円だった)を買ってきて、こんなふうに付ける。
フリーマジックは、折り返した面どうしがくっつくタイプのマジックテープ。

そして、バーフェクトバイスのチェーンと同様に、こんなふうにスキーを固定する。

なかなか使い勝手がよいです。わたくし同様、パーフェクトバイスのチェーンが外れて不快な思いをしているかたにおすすめしたい。

…ワックスするだけなら、バイスそのものが、無くてもいいな。ワックス台の両端になにか置いて板を乗せれば。
まあ、エッジ調整時には、縦置きにするので、縦置き用溝の付いてるバイスは、無意味なわけではないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*