PanasonicのDECT方式コードレス電話

2014年に買ったPanasonicのDECT方式コードレス電話が、馬鹿で困る。

うちでは親機と子機を別々の階に置いてあって、いまいち電波状況がよくないのだが…。

子機は、親機の電波をつかめなくなって3時間経つと「サーチ停止」状態に入り、以後ボタン操作をしない限り、親機サーチを再開しない。
なんでそんな仕様にしたのかなあ・・・全く理解ができない。親機とつながってないコードレス電話子機なんか何の役にも立たないんだから、ずっとサーチしてなさいよ。充電台に乗っかってるんだからバッテリーの心配もないし。

でさ、「サーチ停止」状態ってバックライト消した状態で液晶表示されてても、そんなの気がつかねえよ!
ときどきLED点滅させるとかしろよ!

まったく・・・これで何度も電話をとりそこねた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください