ゲレロクはいいね!

2014-2015シーズンあたりから、ゲレロク というサービスが始まっていたようだ。
ゲレンデに設置された固定カメラに、スマホから指示して録画をしてもらえるサービス。
素晴らしいですね!
2015-2016シーズン現在、野沢温泉スキー場・奥志賀高原スキー場・菅平高原スキー場・白馬岩岳スノーフィールドに設置されていて、現在のところ無料で使える。各スキー場とも、1コースにのみ設置。

あらかじめ決められた軌道でカメラが動くので、それに沿って滑る必要がある(被写体を認識して追尾してくれるわけではない)。録った映像はすぐ見られるので、確認しながら何回かやってると勝手がわかってくる。
カメラが動くといっても物理的にパンチルトズームしてるわけじゃないんだろうな。たぶんカメラは固定で、切り出しで擬似的にやってるんだろう。・・・などと思ったけど、本当にパンチルトさせてるのかも?なんにしろもうすこしスムーズに動かしてくれないかしら・・・。

野沢温泉スキー場で録ってみた。
もう少しスピード出したところを録りたいのだけど、ゲレロクが設置されている小毛無コース(長坂ゴンドラやまびこ駅降りてすぐそこのコース。スカイライン連絡リフト脇)は、斜度があまりなく、短いのでスピードが出せない。

15fpsなのがちょっとガッカリだ…せめて30fpsにしてほしいなあ。

(少なくとも現在のところ野沢温泉スキー場では)あまり周知がされておらず、ゴンドラ駅等にポスターが貼ってあって、コースエントリーに小さな看板があるだけなので、さて録ろうとカウントダウンしているときにも、ゲレロクなど知ったこっちゃない他の人たちがドンドン滑りはじめてしまって(´・ω・`)なことがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください